電子定款で会社設立費用が安くなります

自分で会社設立をすると損をしてしまいます。

はじめまして、電子定款認証センターを運営しております行政書士の中嶋修平と申します。当サイトはできるだけ安価に会社設立したい!という方のご要望により立ち上げました。

専門家への依頼料を節約するために自分で全ての手続きを行うと、逆に損をしてしまうという事実をご存じですか?

会社設立費用は自分で全ての手続きをするより当センターを利用した方が、大幅に安くなってしまいます。


その理由は…


本来、株式会社や合同会社を設立するには、定款という書類を作成して、収入印紙4万円を貼らなければいけません。

しかし、この定款を電子定款という特殊な技術で作成すると印紙代4万円が不要になります。

従いまして、行政書士に電子定款認証のみ依頼し(これにより印紙代4万円が不要)、法務局への登記申請はご自身で行うというプランが、一番安価に会社を設立できる方法です。

当センターでは電子定款認証代行手数料を格安価格に設定しておりますので、お客様は面倒なソフトの設定をしたり、公証人と協議したりといった手間を一切かけずに、印紙代4万円が不要というメリットを受けることができます。

ぜひ当センターを利用して、浮いたお金を備品等の購入にあててください。

電子定款はご自身で作成することもできますが、電子証明書の発行やシステムの導入などで約5~10万円の費用がかかってしまいます。

電子定款認証センターでは、行政書士・司法書士・税理士等の士業の先生方からの外注も承っております。お気軽にお問い合わせください。

税理士紹介



全国対応!株式会社電子定款認証プラン(報酬9,000円)

このプランは株式会社設立予定の方向けのサービスです。

当センターをご利用いただくと、どれだけ安くなるかを一覧表にしましたのでご覧ください!

ご自身で手続きした場合 電子定款認証プランを利用
依頼料 0円 9,000円
収入印紙代 40,000円 ここが0円になる
(電子定款のため)
定款認証手数料 52,000円 52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
合計 242,000円 211,000円

ご覧のとおり、電子定款認証プランを利用することにより株式会社設立費用を31,000円も節約できます。


全国対応!合同会社電子定款作成プラン(報酬5,000円)

このプランは合同会社設立予定の方向けのサービスです。

当センターをご利用いただくと、どれだけ安くなるかを一覧表にしましたのでご覧ください!

ご自身で手続きした場合 電子定款作成プランを利用
依頼料 0円 5,000円
収入印紙代 4万円 ここが0円になる
(電子定款のため)
登録免許税 6万円 6万円
合計 10万円 65,000円

ご覧のとおり、電子定款作成プランを利用することにより合同会社設立費用を35,000円も節約できます。

お問合せはお気軽に

このページの先頭へ